風俗エステとメンズエステの見分け方

初めてのエステガイド サイトマップ

初めてのエステ遊びの不安や疑問を少しでも解消できるように解説をしていきます。ここは風俗エステとメンズエステの違いや見分け方について解説しているページです。

男性向けのエステってそもそも何か

エステと聞くと女性向けのエステティックサロンを想像する人は少なくないでしょう。一般的にエステは女性向けというイメージがついていますからね。
しかし最近は男性向けのエステも多数存在しています。

女性向けのエステというと脱毛や痩身、美容を目的としています。
男性向けでももちろん同じ様なサービスを提供しているお店もありますが、多くは疲れを取る、リラックスするということを目的としたサービス内容になっています。
女性はハード面、男性はソフト面を満足させるサービスということですね。

エステを探したいならここが使える!

風俗エステとメンズエステの違いとは

男性向けのエステは大きく風俗エステとメンズエステに分けることが出来ます。
風俗エステとメンズエステで大きく違うところといえば、ずばりヌキがあるかないかです。ヌキというのは射精へと導いてくれるサービスのことです。
風俗はヌキあり、メンズエステはヌキなしの健全なエステということになります。

疲れを取りたい、リラクゼーションをメインとしているのがメンズエステです。主な内容はマッサージが中心となります。
メンズエステのマッサージに加えてスッキリとリフレッシュ出来るサービスがプラスされているのが風俗エステです。

エステのヌキ有り、ヌキ無しはどう見分ける?

風俗エステとメンズエステは非常にサービス内容が似ています。女性がサービスしてくれること、個室であること、マッサージがサービスのメインであることなどです。
お店のサイトの雰囲気なども似ているので、ぱっと見てどちらかが分かりにくいという声も非常に多いです。 ヌキ有りと思って言ったらメンズエステでがっかり・・・という体験はもはやあるあると言えるでしょう。

健全なメンズエステの場合は利用規約に「風俗店ではありません」「性的サービスは行っていません」などの文言が記載されています。分かりづらい場所や小さい文字で書かれている場合もあるので見落とさないようにしっかりとチェックしましょう。

利用規約を読むのが面倒とよく確認しない人もいますが。利用規約を隅々まで見ておいて損はありません
逆に見ていないことで損することはあるので、面倒だと思ってもきちんと確認しておきましょう。

メンズエステはマッサージではないのか?

男性向けのメンズエステはマッサージと非常に近しいサービスでもあるので、どういう違いがあるのか分からないというのも無理はありません。

まず普通のマッサージ店では男女問わず施術をしてくれます。服装も医療関係者のようにきっちりとしています。客側も服を身に付けままです。
過度な密着はなく手や足を使い全身のコリを解すことが目的です。10分や15分などの非常に短時間のクイックマッサージもあります。

次にメンズエステでは施術してくれるエステティシャンは全員女性です。全ての店とは言いませんが多くの店でセクシーな衣装が制服となっています。オイルなどを使ったマッサージが主流なので客は全裸か下着のみを身に付けた状態のことが多いです。
ドキドキするくらい近距離で密着したマッサージで、心身のリラックスさせることが目的となります。90分〜120分くらいのゆったりとしたコースが最も人気があります。

メンズエステと普通のマッサージでは目的やサービス内容に大きな違いがあります。その日、その時の気分や目的によって使い分けてください。