Sっ気のある男性に人気の逆エステ

初めてのエステガイド サイトマップ

初めてのエステ遊びの不安や疑問を少しでも解消できるように解説をしていきます。ここは逆エステとは何か?ということや楽しみ方について解説しているページです。

逆エステって何?

逆エステという言葉を聞いたことがあるでしょうか?
普通のエステというのはお客さんがマッサージなどのサービスを受ける側であるのに対して、逆エステではお客さんがエステ嬢にマッサージをするという内容です。
え、それってお客さんは気持ち良くないんじゃない?という意見は最もです。そもそも逆エステが出来るのは風俗系エステに限られています。

よくAVなどでエロマッサージ師が女性のお客さんにマッサージをしながらエロいことをするというシチュエーションがあります。
結構このパターンは人気が高いようで、実際にそういうシチュエーションを楽しむことが出来るというのが逆エステなのです。

エステを探したいならここが使える!

逆エステではどんなことが出来るのか

逆エステはエステ嬢をマッサージすることの出来るプレイ内容になっています。基本的には背中や胸などの上半身のみというお店が多いです。腰や脚、鼠蹊部周辺の際どい場所もOKであったりマッサージ出来る範囲はお店によって違いがあります。
アロマオイルを使っているお店であればマッサージ用のオイルを使うことも出来ます。

ほとんどのお店で共通しているのがキスNGやアソコへのお触りはNGということ。胸やお尻も服の上からという決まりがあることも多いです。
上半身ヌードやオールヌードのオプションを付けている場合は直接のお触りがOKの場合もあります。

エステ嬢によっては逆エステをNGにしている場合もあります。
基本プレイではどこまでOKなのか、オプションは用意されているのか、エステ嬢のNGプレイは?など事前にチェックをしておきましょう。
予約の際に逆エステを希望していると伝えて質問すれば丁寧に教えてくれますよ。

逆エステの楽しみ方

逆エステの場合はエステ嬢は完全受身となってマッサージをされるので、女の子を気持ち良くするのが好き、どちらかというと主導権を握りたいというSっ気のある男性にとても人気があります。
エステ系のサービスは受け身が好きな男性が多いのですが、逆エステプレイはそうではないお客さんも楽しめるようにと用意されたサービスになっています。

手でマッサージするのはもちろんですが、電マやローターなどの道具をオプションで追加することも出来ます。

コースの時間いっぱいで逆マッサージをすることも可能ですが、プレイの一部分として取り入れている人も多いです。
最初はマッサージを受けて、性感部分で逆マッサージ、最後は攻守交代して性感マッサージでフィニッシュという流れで楽しんでいるようですよ。