エステ利用時の最適なタイミング

初めてのエステガイド サイトマップ

初めてのエステ遊びの不安や疑問を少しでも解消できるように解説をしていきます。ここはエステ利用時の最適なタイミングについて解説しているページです。

なぜタイミングを考える必要があるか?

風俗エステ店は風営法の問題があり、店舗型は夜12時までの営業でそれ以降は派遣型となることが多いと思います。
一方、メンズエステ店は基本的に風営法の影響を受けないので、店舗型でも朝5時までや24時間営業という形態の場合も少なくありません。
つまり「店舗が空いていればいつでも行ける」のです。

抜きありの風俗店では「ムラムラする」タイミングに行きたくなると思いますが、抜きのないメンズエステはいったいどのタイミングで利用すればいいのか?こちらを解説していきます。

飲みの後、食後

まず一番に行きたくなりそうなのが「飲みの後」でしょうか。気分がよくなり、そのまま帰ってしまうのは物足りない、と感じることがあると思います。実は飲みの後は避けた方が無難です。

体内にアルコールが入るとアセトアルデヒドという物質が生成されます。これは「有害物質」であり、通常は酔いが醒めるとともに消滅していきます。しかし、酔いが醒めていない状態でオイルマッサージなどのエステを受けると体内の代謝・血行がよくなり、その物質は体内に循環してしまいます。体内に循環すると、消化不良や胃もたれ、さらに脈拍の上昇、動悸、頭痛、吐き気やさまざまな症状を引き起こす可能性があるのです。飲みの後、特に直後は避けるようにしましょう。

食後も避けた方がよいタイミングです。人間が最もエネルギーを消費するのが「消化活動」です。その活動を支えるために食後、通常は体の血流が消化器官に集中します。そんな中でエステを受けると、全身の血流がよくなり、消化器官以外の部位でも血流がよくなりますよね。すると消化活動に十分な血流が流れず「消化不良」になることがあります。人によっては気持ち悪さ、吐き気などを感じることもあるので、なるべく避けることをおすすめします。

エステを探したいならここが使える!

午前中

午前中はご自身の状態と受ける施術の内容によって見解が変わります。ご自身が健康に不安のない体でしたらあまり気になさらなくても問題ありません。逆に、血圧などが要因の病気をお持ち、または疑いのある方は要注意です。前述した通り、オイルマッサージなどは急速に血行が良くなります。それにより血圧を圧迫する可能性が高まります。また、シャワーを浴びて裸にもなるので、お部屋の状態や施術内容によっては一時的に体が冷める場合もあるでしょう。 そういった疑いのある方は利用を避けるのが無難ですが、どうしても行きたい!という場合は下記のような対応をおススメします。

  1. ワンルーム型を選ぶ
    ファミリータイプや1フロアに複数のルームのあるお店は避けましょう。冷暖房をフロア一括管理してる場合が多く、ご自身の体調に合わせてエアコンや暖房を変更することができません。こまめに調整ができるワンルーム型を選びましょう。
  2. セラピストに手の冷たさを確認する
    自分の手の冷たさなどは自分で把握するのはなかなか難しいのです。「冷たい手が苦手です」などと正直にお伝えし、しっかりと手を温めてもらってから施術しましょう。
  3. ホットオイルをお願いする
    ホットオイルをオーダーできるお店を選び、ぜひオーダーしましょう。血行がよくなると体は温まるのですが、ホットオイルを使用することで体温が低くなる時間を短縮し、より素早く体を温めることができます。
  4. ホイップやあかすりは避ける
    ホイップは最初は温かいのですが、冷めるのが早く後半はどんどん体温を奪われます。また、あかすりも体温が温まるまでには時間がかかるので、避けるようにしましょう。

最適なタイミングは?

以上を踏まえてご提案する、エステを受ける最適なタイミングは
「お酒を飲んでいない状態で食前に、体が冷えていない時間帯で受ける」 夕ご飯の前や夜のお仕事帰りなどのタイミングがベストでしょう。
エステが逆効果にならないよう、タイミングを考えてご利用してみましょう。