ちょっとエッチな風俗エステ

初めてのエステガイド サイトマップ

初めてエステを使いたいと思っている人にも分かりやすくエステジャンルの解説をしていきます。ここはちょっとエッチなサービスのある風俗エステについて解説しているページです。

風俗エステって何だ?

風俗エステとは女性のセラピスト(エステ嬢)によってオイルやパウダーなどを使ったマッサージを受けることが出来るお店のことです。

風俗と付いていることからも分かるかとは思いますが、一般的なマッサージ店とは違い性的なマッサージも受けることが出来ます。
ただしヘルスのようなフェラチオや素股といった過激なサービスはありません。マッサージの過程で元気になってしまった時に手コキでフィニッシュさせてくれるといったソフトなものになります。
人気が高いのが性器周辺や睾丸部分など性感帯を集中的にマッサージしてくれる性感・回春マッサージです。
性感や回春では疲れやストレス・加齢などによって鈍くなってしまった性的感覚を取り戻してくれるというものです。特にEDで悩んでいるので定期的に通っているという人は多いようです。

疲れを癒したい、リラックスしたい、ついでにスッキリしたいという目的のある人向けの風俗ジャンルです。

エステを探したいならここが使える!

風俗エステの流れ

風俗エステの基本的な流れを紹介します。

  1. 店を決めて電話かネットで予約。ネット予約の場合は予約完了の折り返しメールや確認の為の折り返し電話があります。
    希望のエステ嬢がいる場合はこの時に指名しておきましょう。
  2. 店に行き受付と支払いを済ませ個室へ。エステ嬢と面会&面談。コース時間の確認や重点的にマッサージして欲しい場所などのカウンセリングがあります。
    プレイの希望がある場合にはこの時にお願いします。
  3. プレイ前にシャワーで汗や汚れを洗い流します。家でシャワーを浴びてきていたとしてももう一度入ります。エステ嬢は衣服を着用したまま手伝ってくれます。
  4. ベッドへ移動してマッサージを開始します。主にアロマオイルを使って全身マッサージをしていきます。
  5. 最後は手コキでフィニッシュして終わりです。
  6. シャワーで綺麗にして衣服を着用。エステ嬢にお礼を言って帰りましょう。
    プレイ中にオプションを付けたり、延長した場合は追加の料金を受付で支払います。

お店によっては支払いのタイミングやシャワーのタイミングなどが異なる場合もあります。
初めて行くお店でシステムが分からない場合は事前にどういう流れになってるのか確認しておくと安心です。

風俗エステの料金はどのくらい?

風俗エステの主なサービスはマッサージとなっています。性的なサービスはソフトなものなので、ヘルスなどよりは安く遊べる価格で設定されています。

大体首都圏の60分コースで10,000円前後が平均的な価格ではないでしょうか。入会金や指名料などを含めて総額15,000円〜20,000円あれば充分だと思います。
もちろんもっと安価なお店もありますが、マッサージの技術が未熟だったりエステ嬢のレベルが低いなど安いなりの理由があるものです。
逆に容姿レベルが高く技術もあれば平均よりもずっと高額設定のお店やエステ嬢もあります。

風俗エステは基本お触りNG

風俗エステではエステ嬢へのお触りは基本的にNGとなっています。
有料のオプションを付ければ胸へのタッチやセミヌードでのマッサージがある場合もありますが、下半身へのタッチやキスなど過激な性的サービスはされていないお店がほとんどです。
基本コースの内容やオプションについては公式サイトで必ずチェックしておきましょう。

風俗エステはあくまでもマッサージのお店です。ルールやマナーはきちんと守って遊ぶようにしてくださいね。
もしもお触りやもっと過激なサービスを希望しているのであればヘルスやデリヘルに行くようにしましょう。

性病の心配なし?風俗エステのメリット

風俗では性病の心配が付き物ですが、風俗エステの場合は限りなく性病リスクが低くなります。性病は粘膜や血液が付着することで感染することが多いのですが、風俗エステの基本的な性的プレイは手コキのみなので粘膜も血液も触れることがありません。

オプションプレイでキスやフェラチオをしてもらうとなると性病リスクは高まりますが、コンドームを付けること、殺菌効果のあるうがい薬を使うなどの工夫で感染のリスクを抑えることが出来ます。