人気の高いアジアンエステ

初めてのエステガイド サイトマップ

初めてエステを使いたいと思っている人にも分かりやすくエステジャンルの解説をしていきます。ここは各国特徴のあるマッサージが売りのアジアンエステについて解説しているページです。

アジアンエステって何だ?

アジアンエステは主に中国系や韓国、タイ、ベトナムなどのアジア人セラピストによってマッサージサービスが行われるエステ店のことです。

元々は風俗店ではないマッサージ店のことを意味していましたが、サービスの多様化によってヌキありの風俗店でもアジア系女性ばかりがいるお店のことをアジアンエステと呼ぶようにもなっています。
ヌキが無い場合はしっかりとヌキ無しと書いてあるのでお店を利用する前にチェックしましょう。

ヌキがあるお店は一般の風俗エステと同様に最後は手コキでフィニッシュしてスッキリするというのが定番です。
ヌキ無しの健全店であっても太ももの付け根の鼠蹊部と呼ばれるかなり際どい場所までマッサージをしてくれるのでドキドキとした興奮を味わう事が出来ます。

エステを探したいならここが使える!

アジアンエステの特徴

アジアンエステの人気のひとつとしてはエステ嬢の容姿の良さがあります。
特に整形に抵抗のない国から来ている場合は美しく完璧に整えられた容姿の女性が多数ということも。綺麗なお人形のような容姿の女性がにっこり優しく全身をマッサージしてくれたら疲れも吹き飛ぶというものでしょう。
まだ日本語が上手く喋れずにカタコトで話しかけてくるところも可愛らしく精神的にも癒し効果が抜群です。異国で一生懸命働いていると思うと応援してあげたいとさえ思うことも。

アロマや洗体などのマッサージが一般的です。これらは他のエステやマッサージでも良く行われるサービスですが一般のエステよりも密着度が高くエステ嬢とのスキンシップがたっぷり楽しめるということも特徴としてあります。

またアジアンエステの場合はこれに加えて各国の伝統的なマッサージを取り入れているお店が少なくありません。
タイ古式マッサージや本格的なアカスリなどで日本のマッサージやエステ店との明確な差別化を図っています。

アジアンエステは安いって本当?

アジアンエステは日本のエステより若干安く設定されているお店が多いようです。 60分5,000円〜10,000円くらいの価格設定が平均的なので大体1〜2割くらい安いと考えられます。
今月あまりお金が使えないなという時には少し安めのアジアンエステはかなり助かりますね。
ただしサービスの質や女性のレベルなどで変わりますので日本人エステ嬢のお店と同価格帯の場合もあります。

アジアンエステの魅力はなんといっても施術内容の多彩さだと思います。
アロマや洗体はもちろん、アカスリ、タイ古式、指圧、ツボ押し等々。1人が複数の施術スキルを持っているということも。

じっくりたっぷり楽しむ為にも90分以上のロングコースがお勧めです。時間とお金に余裕がある時にはぜひロングコースで癒されてみてはいかがでしょう。

アジアンエステは完全個室も多し

エステの中には大部屋で簡単な仕切りのカーテンのみという場合も少なくありません。意外と衣擦れの音や会話が聞こえてきて隣の気配が気になって集中出来ないという人も。

アジアンエステは個室のお店も多いので、隣を気にせずにリラックスすることが出来ます。壁で完全に区切られているのでエステ嬢と2人きりで濃密な時間を過ごせます。

最近は入口でエステ嬢が迎えてくれすぐに個室へというワンルームタイプのお店もあり、入店から退店まで他のお客さんと出くわすことのないタイプも増えてきています。

派遣型のアジアンエステもある

もちろん派遣タイプのアジアンエステもあります。しかしアジアンエステでは派遣型はあまり多くないので、使える地域は限られてきます。

アジアンエステでは他のエステと比べて安さも売りのひとつです。追加でホテル代を支払うとなると安さのメリットが薄れてしまうので、店舗に行く方が良いと言う客が多いのかもしれません。
また自宅やホテルの設備では可能なプレイが限られてしまうというデメリットも派遣型アジアンエステが少ない原因かもしれません。