エステマッサージのオイルとパウダー

初めてのエステガイド サイトマップ

初めてのエステ遊びの時に役に立つエステのシステムや流れの解説をしていきます。ここはエステマッサージで使われるオイルとパウダーについて解説しているページです。

エステではオイルやパウダーを使う

オイルやパウダーを使ったエステが一般的です。
オイルやパウダーを使う目的としては肌への摩擦を軽減させて痛みを感じることなくエステやマッサージを堪能してもらうことにあります。

またオイルやパウダーによっては血行促進を促す成分が入っていたり、保湿効果が期待出来るなどのメリットがあります。

エステのオイルマッサージとは

エステやマッサージ店ではオイルを使う店が多いと思います。
オイルは保湿効果や肌を綺麗にする効果などもあります。アロマオイルを使えば匂いによるリラックス効果なども期待出来るでしょう。
最近は男性も美容やスキンケアに気を遣うようになっているので、香り付きのアロマオイルを用意する店も増えてきています。

オイルと聞くとベタつきを気にする人もいますが、実際のところはマッサージしているうちに肌に馴染んでいくのでそこまでベタベタするということはありません。
風俗エステの場合はマッサージの後にシャワーを浴びるのでその時にサッパリとすることも出来ます。

エステを探したいならここが使える!

エステのパウダーマッサージとは

パウダーマッサージの場合はオイルとは逆にサラサラとした感触になります。ベビーパウダーなどの極細かい粒子のパウダーを使用します。

羽毛で表面を撫でられているかのようなフェザータッチによる焦らし感にハマってしまうみたいですね。多くのメンズエステや風俗エステで提供されている人気のサービスです。
くすぐったいようなゾワゾワ〜っとした感触が性感を高めていくので性感や回春など風俗エステで使われる事が多いです。

オイルやパウダーは肌に合うものを

敏感肌や皮膚に何かトラブルがある場合はオイルやパウダーの刺激によって肌の状態が悪化してしまうことがあります。アロマオイルは自然の植物から抽出されているものもあり、人によってはアレルギー症状が出てしまう可能性も。
オイルは肌への刺激が強くかぶれてしまうというような場合などパウダーの方が良いということもあります。もちろんその逆でオイルの方が肌に合うということもあるでしょう。
高級なエステの場合は低刺激のものなど豊富に用意されている店もありますが、そうでない店がほとんどです。

店によっても用意している種類や質など様々なので、不安があるのであれば自分で用意したものを使ってもらうなど工夫が必要でしょう。
店によってはそういったものの持込みはお断りしている場合もあるので事前に確認しておきましょう。

オイルやパウダーを使ったマッサージをする前にアレルギー検査をしておくと安心です。
大人になってからアレルギーが発症する人も少なくありません。今まで症状が出ていなかったからと安心は出来ません。
エステやマッサージに限らず自身のアレルギーを把握しておいて損はないので一度検査をするのがお勧めです。